掛け布団をどの厚さにするかで悩んでいる私です。

ここ最近、私は寝る前にお布団を敷くときにやや悩んでいることがあります。
それは掛け布団に関することなのですが、羽毛で少し厚手のものにするのか、
薄手の軽い毛布にするのか、ということです。

この季節、段々夏に向けて気温が上がってきていて暖かい季節になってきていますので、
夜中暑くなって寝苦しくないように薄手の毛布一枚でも就寝時は構わないのですが、
早朝になると意外と肌寒かったりしますので、
安易に選んでしまうと風邪を引いて体調を崩しやすくなる可能性が出てきてしまいます。

しかし、だからと言って羽毛で少し厚手の掛け布団にしますと、
何だか日中に日差しに当たったあとの肌にはどうも暑い感じがして寝つきが悪くなりやすくなります。
かなり些細な私事の悩みなのですが、私にとってはとても重要なことなのです。

因みにですが、私は(両親も同じく)東北出身のせいもあるのか、
普通の人の数倍暑がりな体質で基本的には寝る時点で涼しくないとなかなか寝付けません。
ですが、面倒なことに親の遺伝で冷え性体質でもありますので、
足のつま先などがすぐに冷えてしまいやすく、
そうなた場合同じくなかなか寝付けません。

私が自分で言うのも変ですが、本当に面倒な体質で心底困っています。(笑)

結果、今のところ多いパターンとしては「風邪を引いてしまっては元も子もない」と、
体調を優先して、
厚手の羽毛布団を一枚かけて寝ることが多いです。

寝る直前まではお腹辺りまでしかかけないようにして、
体が布団に落ち着いてきたら全身にかけています。

ただ、この悩みも今以上に暑くなれば、
自ずと薄手のお布団に切り替わり解消されると思いますので、
何とか今の時期だけ乗り切りたいと思います。

そんな感じで、季節の変わり目ならではの、
『掛け布団をどの厚さにするか』で悩んでいる私のおはなしでした。
バルクオムの3つの実力