体の柔軟性

子供の頃は普通にできていたことが、大人になるとできなくなっていたりしますよね。

私の場合は、体がガチガチに固くなってしまってラジオ体操もちょっときつかったりします。
ラジオ体操をしっかりとこなすと体にいいという話を以前テレビで見て、実践した時のことです。

子供の頃はあんなに簡単に体を前に倒したりできていたのに、
今はそれだけで結構きついんです。
柔軟性がまったくないと言っても過言ではありません。

さすがに、これはやばいと思いました。
とりあえず、お風呂上がりに少し柔軟体操を始めてみようと思い立ちました。

ラジオ体操をするよりも、まずは体の柔らかさを取り戻さねばとあっさり目標変更です。
ただし、目に見えて効果が表れるものではないんですよね。

効果が感じられないと飽きてくるのもまた人間の心理なのではないでしょうか。
と、かっこよくまとめましたが、要するに三日坊主で終わってしまっただけの話です。

情けない話ですが、全然続きませんでした。
しかし、ふとした時にやっぱり体がガチガチに柔軟性の欠片もないことが気になるんです。

そこで柔軟体操を少しやっては終わるを繰り返して、今に至ります。
効果がある訳がないですよね。どうすれば体が簡単に柔らかくなるんでしょうか。
そうやって楽しようとしているから、一向に成果が上がらないんでしょうね。
まあ、パイナップル豆乳ローションっていうのが気になるんです。